お口の健康を守るなら定期的に歯科に通おう

HOME>レポート>歯科で正しいブラッシングをすることのメリットは大変大きい

歯科で正しいブラッシングをすることのメリットは大変大きい

歯型

歯科ではいろんな治療をしていますが、通う人の中でも注目されているのがブラッシングの指導です。ブラッシングは歯の健康を守る基本的な取り組みなので、専門家に聞いて毎日正しく取り組みましょう。

レビュー一覧

予防歯科に通っているおかげで虫歯0!

子供の頃に虫歯があった事はありますが、大人になってからは一度も虫歯が出来た事がないのでみんなに羨ましがられています。甘いものも会い好きですし、ジュースなどもたくさん飲んでいるのですが、こまめに歯磨きをするようにして予防をしているのもいいのかもしれません。それだけではなく、虫歯が出来ていないのは栄の予防歯科に通っているのが一番の理由だと感じます。痛みに弱いのもあって、虫歯の治療で歯を削られるのがとても怖いので、絶対に虫歯になりたくないという強い気持ちがあります。虫歯が出来れば嫌な気持ちになりながら治療をしなくてはなりませんが、虫歯が出来なければそんな気持ちにならずにすみますので、虫歯が怖い人は予防歯科に行くべきです。[20代/女性]

正しいブラッシング方法を指導してもらってます

虫歯を防ぐ為には毎日の歯磨きが大切ですので、朝昼晩と欠かさずに行っていますが、ただ歯磨きをすればいいというものではありません。正しくブラッシングが出来ていなければ磨き残しが出来てしまいますので、正しいブラッシング方法を知る必要があります。栄の歯科に行った時に正しいブラッシング方法を指導してもらっているので、その通りに磨いて虫歯を予防しています。歯の表面を丁寧に磨くのも大事ですが、歯と歯の隙間にも気をつけてブラッシングをするなど、歯の付け根部分も意識しながらしなくてはなりません。自分ではきれいに磨けているつもりでしたが、栄の歯科でチェックをしてみるときれいに磨けていない部分も多かったので、指導してもらって改善できました。[20代/男性]